DIAVEL V4 に関して

DIAVEL V4の試乗車の慣らし運転をしてみて、感じた良いとこ悪いとこを有識者の様に素人(吉田)が解説いたします。笑

正直デザインについては人それぞれなので、解説しません!
個人的には1260Sの方が好き、、、、、。

 

あと、今回は語りメインなので写真ほぼないです。笑

 

僕が語りたいのは、見た目ではなくエンジンや走っている時の事!

MULTISTRADA V4と同じグランツーリスモエンジンが搭載されています。

ただ明確に違いがあり、DIAVELに搭載されているエンジンには気筒変換システム(名前ないけど勝手に命名)が付いています。

簡単に言うと、6000回転以下はV2で6000回転以上はV4で気筒数が変化します。

僕の感想) へ~、、、。すげぇ、、、。 で?   ←これが最初

ぶっちゃけだから何?って感じでした。それが齎す恩恵などがサッパリでした。

特にグランツーリスモエンジンに対して僕自身インパクトあるエンジンの様な印象が無かったからです。

それが普段2気筒で稼働すると言われれば、正直僕の中の前評判は高くなかったです。

 

ただ、乗った後の感想は全く別物でした。まず一番インパクトを受けたのは、エンジンの滑らかさです。

シルクの様に肌触りが良い感じ。(表現分らん) とにかくビックリするほどの滑らかさです。

人がインパクトあると感じるものって大体がどこか尖りがあったり、じゃじゃ馬感など刺激性が高い物が多いように思います。

そんな中で滑らかと言う(嫌な言い方をすれば何の変哲もない)物がここまで印象的だったのは、すごく驚きでした。

 

街中を走った時細かく信号などで速度の調整を必要とされますが、そんな時にこの滑らかさがガチガチのシンデレラフィット!

DUCATIで街乗りしたのに、ストレスをほとんど感じない!

郊外や峠を走ったら、この滑らかさが安心感へ変わりヒラヒラ走れました。

 

そしてV2からV4に切り替わる瞬間は正直意識しないと気付かない。笑

これは大して変化がないのではなく、繋ぎ目があまりの滑らかさ故にギクシャクみたいなものが皆無。

 

もちろん引っ張っていくとやっぱり4気筒だと感じる事はあります。

気筒休止システム自体はPANIGALE V4がデビューした際にありましたが、その逆のようなシステムは今回が初めてです。

初めてなのにここまでの精度なのは、お世辞抜きですごいね。

 

バイクエンジンの最新技術の凄さを感じられるバイクですね!

僕の中のDUCATIってパンチ力があって、癖(個性)が強いエンジンが魅力だと思ってました。

実際それでお客様へも案内をしてきました。だってスーパークワドロ(2気筒PANIGALEベースのエンジンは好きすぎるんだもん)

ただこのDIAVEL V4に搭載されたエンジンに限っては、ガチで別の話ですね。

 

今回かなり長い感想にはなりますが、正直まだまだ語り足りないので3部ぐらいに分けます。笑

こんな素人のお話にもし、万が一、何かの間違いでお付き合い頂けるのであれば私も嬉しい限りです。

 

それではまた書きます!

store

ドゥカティ広島

営業時間:9:00〜18:00
定休日 :毎週 火・水曜日
住所  :〒734-0024 広島県広島市南区仁保新町2丁目2-22
電話番号:082-510-2790
FAX  :082-287-6325